ワンランク上の変態紳士達の為の秘密倶楽部
マッサージと盗撮が三度の飯より大好きで、一見真面目そうな女性が恥ずかしがる様や最初は拒みながらもマッサージによって豹変していく様を見る事に生きがいを感じる人達の集まりです。

おすすめキーワードでございます

ニコボッキ四世の部屋

『回春、そしてパイズリ』

ヌプリ「はーるがきーたー♪はーるがきーたー♪」

 

 

mussorin1「どーこーにーきたー♪」

 

 

img_nikobokki「おやおや、お二人とも気が早いこと。まだ2月ですよ。とは言っても今日は春一番が吹きましたけどねぇ」

 

 

ヌプリ「真面目か」

 

 

mussorin1「リーダーは真面目か」

 

 

img_nikobokki(クッ、、なんなんだコイツらは相変わらず・・・)

 

 

ヌプリ「私達の言うところの春と言えば蘇る春、其れ即ち『回春』のことに決まっているではないでがんすか」

 

 

mussorin1「『回春』・・・原義では『病気が回復する』『若返る』という意味だそうですが、現在の日本においては“性的な意味で”『復活する』という使われ方が浸透しておりますね」

 

 

img_nikobokki「これはこれは丁寧なご説明ありがとうございます・・・」

(だからなんなんだよ)

 

ヌプリ「以前にもこちらで『ヤレる人妻回春マッサージ 中出し交渉盗撮』についてお話させて頂いたんでがんすが・・・その魅力を語りきる前につい高まって射精してしまい・・・」

 

 

mussorin1「そうそう(笑)二人ともパンツがヌルヌルになってしまったんですよね(笑)」

 

 

ヌプリmussorin1「いやー、あの時は気持ちよかったなぁー・・・」

 

 

 

img_nikobokki「えーと・・・それで?」

 

 

ヌプリ「おっと、それでがんすね、およそ一年前に伝え忘れたことをようやく伝えに来たというワケなんでがんす」

 

 

 

img_nikobokki「ほう・・・その伝え忘れたこととは??」

 

 

ヌプリmussorin1「せーの。僕達は、『パイズリ大好き芸人です!!』」

 

 

 

img_nikobokki(・・・芸人・・・?)

 

 

img_nikobokki「あ、はい。。進めてください。」

 

 

 

ヌプリ「やっぱりでがんすね、この『ヤレる人妻回春マッサージ 中出し交渉盗撮』シリーズにおいて忘れてはいけないのが『パイズリ』ってことなんでがんす。性に関して消極的な若者が増えていると言われている昨今ではあるでがんすが、やっぱり『おっぱい』そして『パイズリ』は絶対的に正義なんでがんすよね」

 

 

CLUB-307-24+

ぎゅっぎゅっ

 

むぎゅむぎゅ

 

 

すりすり

 

 

img_nikobokki「なるほどですね・・・」

 

 

 

mussorin1「私が好きなのは意外とこのパターン」

 

 

 

こりこり

 

こりこり

 

ヌプリ「あー。乳首スリスリ。即ち『チクスリ』でがんすね」

 

 

mussorin1「見ているだけで亀頭がこそばゆくなってしまいます・・・」

 

 

 

img_nikobokki「私はこういうのも好きですねぇ」

 

 

 

よいしょよいしょ

 

ヌプリ「リーダーのくせに分かってるがんすね。衣類越しのパイズリも乙でがんす」

 

 

 

img_nikobokki「ふふふふ・・・」

 

 

 

ヌプリ「よーし、それじゃあこれを止めにもうひと発射イクでがんすか!!」

 

 

すっぽり!!

 

 

ヌプリmussorin1「春がきたぞーーーーーー!!!!」

どぴゅっっ

 

 

 

 

img_nikobokki「いやだからここで出すなって」

 

 

 

おしまい

 

『え、もう1月中旬・・・?』

marci「ねぇ、寒くない?最近めっちゃ寒くない・・・?冬って人恋しくない?」

 

 

mussorin1「そんな切ない顔をして。冬には冬の楽しみがあるのでしょう?」

 

 

marci「そりゃあるよ。あるけど・・・やっぱり人恋しくなるもんだよね。こんな変態盗撮租チン野郎でも、女の子とイチャイチャしたりきゅんきゅんしたいと思う時があるのさ」

 

 

mussorin1「流行のムズキュンってやつですね。ムズムズしたいよね~」

 

 

ヌプリ「密室でね~。したいよね~」

 

 

marci「あ、急に入り込んできた」

 

 

ヌプリ「しかし・・・我々のような変態盗撮オイル野郎はしょせんそのような状況の盗撮映像を観てシコるのが関の山・・・」

 

 

marci「ボク達はオイルまみれじゃないけど」

 

 

mussorin1「まぁ、ぶっちゃけそれでいいんですけどね。むしろそっちの方が性に合ってますが」

 

 

marci「えー、じゃあなんかそんな感じのお薦め作教えてよ」

 

 

ヌプリ「うふッ!じゃあ今回は専門ジャンル外だけど教えちゃうッ!」

 

 

marcimussorin1(きっも)

 

 

ヌプリ「まずはこちらのシリーズでしょうね。会社の手違いで出張先のホテルが相部屋になった職場の同僚を本気(マジ)口説き盗撮

 

 

mussorin1「ほう」

 

 

ヌプリ「そもそもが会社の同僚ってところがまずムズムズポイントでがんす」

 

 

marci「それはあるね!全く知らない者同士よりもムズムズするね!」

 

 

ヌプリ「しかも、頑張って交渉した契約が破談になってしまい女子のテンションは下がりまくり」

 

 

がびーん

がびーん

 

mussorin1「ふむ。そこからが男子の腕の見せ所ですね。ちょっともうナニがムクムクしてきましたよ」

 

 

marci「なんで?」

 

 

ヌプリ「落ち込んでる女性には隙がありまくり。しかし、すぐにがっついてはいけないんでがんす」

 

 

よしよし

よしよし

 

mussorin1「あくまで紳士的に・・・相手の信用を得るのですね」

 

 

ヌプリ「そう。いきなりおっぱい揉んだりしたら台無しでがんす!」

 

 

marci「そういうプロセス大事だよね!徐々にだよね、徐々に」

 

 

そっ・・・

そっ・・・

 

すッ・・・

すッ・・・

 

mussorin1「いいですよいいですよ。ムズムズきゅんきゅんしてきましたよ」

 

 

 

ヌプリ「少しずつ密着度を高めていき、同僚の関係から男女の関係へとシフトチェンジしていくんでがんすが・・・」

 

 

marci「がんすが?」

 

 

ヌプリ「一度女子の濡れ濡れセルフチェックが入るでがんす」

 

 

やだ私・・・

やだ私・・・

 

濡れてるやん・・・

濡れてるやん・・・

 

mussorin1「なるほど。これぞ大和撫子の精神ですね」

 

 

ヌプリ「アソコが濡れてしまっている、それはすなわちムズムズしキュンキュンしてしまったということ・・・」

 

 

marci「あとは野となれ山となれ!」

 

 

ぶちゅー

ぶちゅー

 

移動ー

移動ー

 

ぴちゃぴちゃ

ぴちゃぴちゃ

 

パンパン

パンパン

 

 

 

img_nikobokki「これはこれは・・・素敵なものを観させて頂きました。まさにムズキュンからのパンパンですね」

 

 

ヌプリmussorin1marci「あ、リーダー」

 

 

img_nikobokki「私も近頃の寒さにすっかり心が折れてましてね・・・」

 

 

marci「っていうかずっとこの部屋の更新を怠ってたから出てくるのが怖かったんだろう?」

 

 

ヌプリ「そうでがんす!だから誰かが出てくるタイミングを窺っていたでがんすね?」

 

 

mussorin1「我々を利用してノコノコと登場してきたってワケですか・・・」

 

 

img_nikobokki「い、いや、決してそういうワケでは・・・。ねぇ、本当に、皆さま新年明けましておめでとうございます。本年も変態紳士倶楽部をどうぞよろしくお願い致します」

 

 

 

ヌプリmussorin1marci「おせーよ」

完全盗撮 同じアパートに住む美人妻2人と仲良くなって部屋に連れ込んでめちゃくちゃセックスした件。

mussorin1「完全盗撮 同じアパートに住む美人妻2人と仲良くなって部屋に連れ込んでめちゃくちゃセックスした件。」

 

 

ヌプリ「完全盗撮 同じアパートに住む美人妻2人と仲良くなって部屋に連れ込んでめちゃくちゃセックスした件。」

 

 

img_nikobokki「どうしましたムッソリンさん、ヌプリさん。」

 

 

mussorin1ヌプリ「完全盗撮 同じアパートに住む美人妻2人と仲良くなって部屋に連れ込んでめちゃくちゃセックスした件。」

 

 

img_nikobokki「うん、だから」

 

 

mussorin1「声に出して読みたい日本語、とはこのようなフレーズのことを言うのではないかなと思いましてね」

 

 

ヌプリ「完全盗撮 同じアパートに住む美人妻2人と仲良くなって部屋に連れ込んでめちゃくちゃセックスした件。」

 

 

mussorin1「ほら、ヌプリさんなんて声に出して読むだけで気持ちよくなってきちゃって完全にトランス状態ですよ」

 

 

img_nikobokki「なるほど。確かに我々の股間をウズウズさせる言葉がみちっと詰まったフレーズですね」

 

 

mussorin1「アパート住まいの人妻の昼下がり・・・隙があり余っているのでしょうね」

 

 

CLUB-305-02

 

 

img_nikobokki「ほぅ」

 

 

CLUB-305-03

 

mussorin1「隙が」

 

 

CLUB-305-17

 

mussorin1「あり余り」

 

 

CLUB-305-19

 

 

img_nikobokkimussorin1「過ぎ!!!」

 

 

ヌプリ「完全盗撮 同じアパートに住む美人妻2人と仲良くなって部屋に連れ込んでめちゃくちゃセックスした件。」

 

 

mussorin1「若い男に身体を触れられ、思わず顔をほころばせてしまう人妻・・・。」

 

 

img_nikobokki「まさか、それだけで濡れているなんてことは・・・」

 

 

CLUB-305-22

ひッ!濡れてる・・・!!

 

 

mussorin1「あるんです、昼下がりの人妻は。濡れるのです」

 

 

img_nikobokki「おぉ、なんと・・・!」

 

 

mussorin1「一度火がついてしまえばそこからはもうキャントストップ」

 

 

 

 

mussorin1「こうなって」

 

 

 

CLUB-305-09

 

 

mussorin1「こう。」

 

 

img_nikobokki「あらまー。もう膝ガクガクじゃないのー」

 

 

mussorin1「からの」

 

 

CLUB-305-16

 

mussorin1「こう!」

 

 

img_nikobokki「あらまー、おかわりしちゃってるじゃないのー」

 

 

ヌプリ「完全盗撮 同じアパートに住む美人妻2人と仲良くなって部屋に連れ込んでめちゃくちゃセックスした件。」

 

 

img_nikobokki「ムッソリンさん、もっと見せて!!昼下がりの人妻見せて!!」

 

 

mussorin1「仕方の無いリーダーですねぇ」

 

 

足さわさわ

足さわさわ

 

ヤダ、濡れてる・・・

ヤダ、濡れてる・・・

 

パコってる・・・!

パコってる・・・!

 

img_nikobokki「えっろ!!」

 

 

mussorin1「まだ行きますよ」

 

 

足もみもみ

足もみもみ

 

ヤダ、濡れてる・・・

ヤダ、濡れてる・・・

 

ハメハメ!

ハメハメ!

 

img_nikobokki「えっろ!!!」

 

 

mussorin1「さぁ、リーダーもご一緒に」

 

 

img_nikobokkimussorin1「完全盗撮 同じアパートに住む美人妻2人と仲良くなって部屋に連れ込んでめちゃくちゃセックスした件。」

 

 

 

ヌプリ完全盗撮 同じアパートに住む美人妻2人と仲良くなって部屋に連れ込んでめちゃくちゃセックスした件。

 

 

 

 

おしまい