ワンランク上の変態紳士達の為の秘密倶楽部
マッサージと盗撮が三度の飯より大好きで、一見真面目そうな女性が恥ずかしがる様や最初は拒みながらもマッサージによって豹変していく様を見る事に生きがいを感じる人達の集まりです。

おすすめキーワードでございます

ニコボッキ四世の部屋

『物理的にドキドキを体内に取り入れるでありんす』

ヌプリ「うーん・・・最近肌のテカりがイマイチでがんすね・・・」

 

 

 

 

kimber「そうですか?パッと見はわかりませんが・・・。身体の具合でも悪いでありんすか?」

 

 

 

 

ヌプリ「体調というより、心の問題かもしれないでありんす。。なんかドキドキが足りないというか」

 

 

 

 

kimber(ど、ドキドキが足りない!?もしかして私のことを誘っているでありんす・・・?)

 

 

 

 

ヌプリ「キンバーさん、何かないでがんすか?手軽にドキドキ感を味わえる方法」

 

 

 

 

kimber「う、うーん。。・・・そうだ!媚薬を飲んでみる、というのはいかがでありんす?もう物理的にドキドキを体内に取り入れるんでありんす」

 

 

 

 

ヌプリ「媚薬!!その発想は無かったでがんす!キンバーさんは媚薬経験があるでがんすか?」

 

 

 

 

kimber「媚薬を盛ったことはありんすが、自ら飲んだことはないでありんす。しかし、媚薬を飲んだ女性達の火照りっぷり、乱れっぷりは凄まじかったでありんす・・・」

 

 

 

 

あわわわ身体が…

あわわわ身体が…

 

 

ジンジンするやでーーー!!

ジンジンするやでーーー!!

 

 

 

ヌプリ「なるほど!未知の体験をするのはドキドキでがんすな!さすがキンバーさんナイスアイデア!ところで媚薬ってどこで手に入るでがんすか?」

 

 

 

 

kimber「自分で作ったでありんす。ネットで調べて」

 

 

 

 

ヌプリ「え!!手作り!?!?!?」

 

 

 

 

kimber「ええ、私結構身体には気を使っている方でありんすから。自然由来のもので作ってみようかなって」

 

 

 

 

ヌプリ(無駄に意識高ッ・・・!)

「な、なるほど。。ちなみに材料は何を?」

 

 

 

kimber「まずはリンゴとイチジク・・・そしてニンニク」

 

 

 

fruit_ringo

 

fruit_ichijiku

vegetable_hatsuga_ninniku

 

 

 

 

 

 

 

 

ヌプリ「あ、思ったよりも全然普通でがんすね。」

 

 

 

 

kimber「あと・・・ヒキガエルの粘液とヤモリの黒焼き・・・オットセイのペニス」

 

 

 

kaeru5_seitai

yamori

animal_ottosei

 

 

 

 

 

 

 

 

ヌプリ「あ、やっぱり」

 

 

 

 

kimber「そうだ!ちょうど今材料残ってるから作って差し上げるでありんすよ!」

 

 

 

 

ヌプリ「い、いや・・・」

 

 

 

 

kimber「うふッ、遠慮は禁物!ちょっと待っててでありんす!」

 

 

 

 

ヌプリ

「あわわわわ・・・・」

 

 

 

 

どうなるヌプリ!?謎が謎を呼んでまた来週!!