ワンランク上の変態紳士達の為の秘密倶楽部
マッサージと盗撮が三度の飯より大好きで、一見真面目そうな女性が恥ずかしがる様や最初は拒みながらもマッサージによって豹変していく様を見る事に生きがいを感じる人達の集まりです。

おすすめキーワードでございます

ニコボッキ四世の部屋

『今更ながら相席居酒屋について語ろうではないか』(前編)

mussorin1「春ですよ、春。私の電マは産まれたての小鹿のように小刻みに震えております」

 

 

 

kimber「私の乳首も綺麗な桜色に染まっているでありんす・・・」

 

 

 

marci「僕のナニもぴくぴく芽吹いているよ!」

 

 

 

ヌプリ「私の肌艶も桜餅のようにテカテカでがんす」

 

 

 

ニコボッキ4世「いよいよ春到来。我々変態紳士の本領が発揮される季節ですね」

 

 

 

kimber「ところで春と言えば・・・」

 

 

 

marci「出会いだね」

 

 

 

ヌプリ「出会いと言えば・・・」

 

 

 

ニコボッキ4世mussorin1marciヌプリkimber

「相席居酒屋!」

 

 

 

ニコボッキ4世「意外や意外、こちらで相席居酒屋について語ったことがありませんでしたね」

 

 

 

mussorin1「そうなんですよねぇ。こんなに人気のシリーズなのに。逆にあえて語る必要が無かった的な?」

 

 

 

marci「えー、でも僕はずっと相席居酒屋の話がしたくてピクピクしてたよ?」

 

 

 

ニコボッキ4世「マーシさんは相席居酒屋シリーズのどのシチュエーションで一番ピクピクするのですか?」

 

 

 

marci「そりゃあやっぱり」

 

 

 

CLUB-251-08+

 

 

CLUB-240-16+

 

 

CLUB-194-19+

 

 

marci「ウサギ越しのパンチラだよね!!!」

 

 

 

 

img_nikobokkimussorin1kimberヌプリ(そこーーー!?!?)

 

 

 

 

img_nikobokki「じ、実にマーシさんらしいピクピクポイントですねぇ・・・。さすが!さすがでございます・・・!!」

 

 

 

marci「あれ?なんか皆引いてなかった?」

 

 

 

mussorin1「いやいやいやいや、全くそんなことはございませんよ、ねぇ、ヌプリさん」

 

 

 

ヌプリ「えぇえぇそれはもう。その着眼点こそ、変態紳士の極み!!」

 

 

 

marci「じゃあヌプリさんのピクピクポイントは??」

 

 

 

ヌプリ「そりゃあやっぱり」

 

 

 

CLUB-194-22+

 

 

CLUB-157-07+

 

 

CLUB-210-01+

 

 

ヌプリ「トイレでのパンティぬるぬるチェックでがんすな!」

 

 

 

ニコボッキ4世marcikimbermussorin1「わーかーるー!!」

 

 

 

ヌプリ「でしょッ!彼女達のパンティがどんだけぬるぬるになっているのか・・・。あぁッ!そのぬるぬるを全てかき集めて全身に塗りたくりたいッ!!」

 

 

 

ニコボッキ4世marcikimbermussorin1(全身に塗るのかぁ・・・)

 

 

 

ヌプリ「ん?どうしたでがんすか?皆さん引いてるでがんすか?」

 

 

 

kimber「と、とんでもない!ぬるぬると言えばヌプリさん、女子のぬるぬるを全身に塗りたくってナンボでありんすからね」

 

 

 

ニコボッキ4世「そう、ホントそうですよね。さすがはヌプリさん!!」

 

 

 

ヌプリ「うふッ!じゃあキンバーさんの乳首コリコリポイントは?」

 

 

 

kimber「私はやっぱり・・・」

 

 

 

 

果たしてキンバーの乳首コリコリポイントは?

謎が謎を呼んで続きは次回!