ワンランク上の変態紳士達の為の秘密倶楽部
マッサージと盗撮が三度の飯より大好きで、一見真面目そうな女性が恥ずかしがる様や最初は拒みながらもマッサージによって豹変していく様を見る事に生きがいを感じる人達の集まりです。

おすすめキーワードでございます

ニコボッキ四世の部屋

『レズについて語ろう』

img_nikobokki「皆さま御機嫌よう、ニコボッキ四世です。“秋深し 隣はナニをする人ぞ”・・・もしかしてこの句って盗撮マニアの気持ちを代弁してくれてるのでは?とふと思った今日この頃です。いかがお過ごしでしょうか。」

 

 

ヌプリ「いかがも何も、ぬるんぬるんでがんすよ。ぬるんぬるん。」

 

 

img_nikobokki(また床がぬるぬるになってる・・・。)

「まぁヌプリさん、今日もぬるぬるテカテカですこと。」

 

 

ヌプリ「それはそうとリーダー、レズってどう思いますか?」

 

 

img_nikobokki「なんですか急に。レズは最高だと思いますよ。私にレズを語らせたらちょっと面倒ですよ。」

 

 

ヌプリ「ほほぅ。さすがはリーダー、話が分かるでがんす。実は私もレズが大好きなんでがんすよ。それは何故かと問われれば、女性の蜜壷から溢れる愛液、それが蜜壷の数だけドクドクと溢れ出し、最終的にはぬるぬるの状態になるから・・・!まさに天然のオイル状態・・・!!」

 

img_nikobokki「なるほど、確かにそうですね。あのヌメヌメ感やテカリ感は女性の愛液特有のもの、マッサージ用のオイルとはまた別格。」

 

 

ヌプリ「がんすがんす」

 

 

img_nikobokki「それではそんなヌプリさんがオススメのレズ作品はどちらでしょう?」

 

 

ヌプリ「最近ハマったのは『超絶レズビアンテクで旦那のチ○ポよりイカセまくる美人人妻温泉旅行盗撮』でがんすね。」

 

club208pl

 

img_nikobokki「おぉ、それは私も観ましたよ!人妻なのにレズビアン!?と非常に気になっていたのです。」

 

 

ヌプリ「よもやママ友がレズビアンだなんて、誰が想像しえたでしょう。温泉旅館を舞台に次から次へと人妻達がレズママ友に襲われていく・・・その様はさながら13日の金曜日のようでいやはや興奮したでがんす・・・」

 

img_nikobokki「わかりますわかります。そして旦那とは違う繊細な愛撫でイカされ、次第にレズプレイにハマってしまう人妻達の表情たるやまるで吉原炎上のよう・・・」

 

ヌプリ「まさしく!初めてリーダーと心が通じ合った気がしたでがんす。今までずっと心の中で見下していたでがんすが・・・」

 

 

img_nikobokki(コイツ、今までずっと私のことを見下していたのか・・・)

「そ、そうですか。それは良かったです・・・。」

 

ヌプリ「見直したでがんすよ、リーダー。ちなみにリーダーオススメのレズ作品は?」

 

 

img_nikobokki「『男子禁制 結婚式前のノンケ美女達を集めて酒と媚薬でイカセまくる「バチェロレッテ・パーティー」レズビアン乱交盗撮映像

』ですね。最後の乱交は圧巻でございました」

 

club200pl

ヌプリ「おぉ!!お酒と媚薬の効果で昂ぶった独身女性達の狂乱の宴!!!さすがリーダー、お目が高い!!!」

 

 

CLUB-200-21+

 

img_nikobokki「独身女性達が繋がって一つの輪になっていく、その様はまるで曼荼羅のよう」

 

 

ヌプリ「最高でがんすな」

 

 

img_nikobokki「ええ、最高です」

 

 

ヌプリ「リーダー、今日はありがとうございました。またいつでも遊びに来てくださいね。」

 

 

img_nikobokki「ええ、非常に楽しかったです。ありがとうございました。それではまた。」

 

 

バタン!

 

img_nikobokki

「おや・・・?っていうかここは私の部屋ではないですか!!!ちょっと!開けてください!!ちょっと!!!」

 

 

ヌプリ「それでは皆さま次回、『ヌプリの部屋』でお会いしましょう、さようなら」

 

 

ヌプリの策略にまんまとハマり、部屋を追い出されてしまったニコボッキ四世。

このままリーダーの座も追われてしまうのか!?謎が謎を呼んでまた次回!!

 

おしまい