ワンランク上の変態紳士達の為の秘密倶楽部
マッサージと盗撮が三度の飯より大好きで、一見真面目そうな女性が恥ずかしがる様や最初は拒みながらもマッサージによって豹変していく様を見る事に生きがいを感じる人達の集まりです。

おすすめキーワードでございます

ニコボッキ四世の部屋

ナンパの夏、盗撮の夏、変態紳士の夏

ニコボッキ4世「皆さま御機嫌よう、ニコボッキ四世です。暑い日が続きますねぇ、夏バテなどされていませんか?」

 

 

marci「いやぁもう暑くって暑くって、涼しい部屋の中から汗ばんだ薄着女性の透けブラを覗き見るのに精が出るよ!」

 

 

img_nikobokki「おやおやこれはマーシさん、この暑い中小さいナニがピンピンですこと。羨ましい。」

 

 

marci「だって夏は誰も彼もが開放的になるでしょう?肌の露出も増えるでしょう?

こんな季節にヌかなくていつヌくの??」

 

img_nikobokki「・・・・」

 

 

marci「いつヌくの??」

 

 

img_nikobokki(アレ、言わなきゃダメな流れなのかな・・・)

 

 

marci「さあ、いつヌくの???」

 

 

img_nikobokki「い、今でしょ!!」

 

 

marci「そう!!今でしょ!!!」

 

 

img_nikobokki(コイツ、見た目の割りに微妙に古いネタ振ってくるんだなぁ・・・)

 

 

marci「そんなワケで今回はボクが暑い夏にオススメの変態紳士作品を紹介するよ!」

 

 

img_nikobokki「なるほどそれは助かります。よろしくお願い致します」

 

 

marci「まずはコチラ。『巨乳水着ギャルばかりを狙う海の家ナンパエステ2』!!

水着ギャル、海、ナンパは鉄板だよね!!」

 

club190pl

 

img_nikobokki「意外とヒネリのないチョイスですね。しかしこの作品は既に大好評を博しております。まだご覧になっていない方はこの夏の季節に是非ご覧頂きたいですね。」

 

marci「とりあえず最初は定番ってことで。やっぱり海はいいよね。ホラ、この日焼けした背中、絶対にヤリマンだよね。」

 

CLUB-190-32+

ヤリマンだよね

img_nikobokki「え、背中で分かるのですか?何故にこの背中がヤリマンだと?」

 

 

marci「髪短くて肌黒くて、水着の色も爽やかで健康的な常夏ガールって感じでしょ。こういうタイプは誰よりも夏を満喫したい気持ちが強いから、少しでも多くの『ひと夏の思い出』を作りたいと思っているんだよ。俗に言う『ワンナイトニャンヤン』ってやつだよね。夏ヤリマンとも言うね。」

 

img_nikobokki「ほう、なるほど・・・ワンナイトニャンニャン・・・」

(コイツ、一体何歳なんだ・・・?)

 

marci「続いてのオススメはコチラ。『街エロ盗撮 東京パンチラ捜査線 女子校生編』だよ!」

 

club202pl

img_nikobokki「おや、コチラはあまり夏と関係がないような・・・」

 

 

marci「ふふ、パンチラ捜査線が何故夏に向いているかって・・・それは変態紳士倶楽部が誇るパンチラ盗撮師の危険を顧みない盗撮テクニックにあるのさ。彼の執拗かつ強引な盗撮アングルは店員さんや他のお客さんから怪しまれることもしばしば。”ああ、こんな角度で攻め込んだら店員にバレちゃう・・・!”とか、”ああ、そんなに女の子に密着したら他のお客さんに通報される・・・!”とか、ハラハラドキドキするシーンが何度も出てきてすっかり肝が冷えるってワケさ。夏にピッタリでしょう?」

 

img_nikobokki「なるほど、それは納得ですね。さすがマーシさんならではの視点です」

 

 

marci「そしてそのハラハラドキドキがいつしか快感に変わり、ボクのチンコはピンピンになるのさ!!!盗撮最高!!覗き最高!!!!ミニもタコも最高ッ!!!!!」」

 

img_nikobokki「・・・・・」

 

 

marci「うわぁああああ、もう我慢できないッ!!ちょっと区民プール行ってきますッッ!!夏は覗きの季節だッ!!!」

 

 

img_nikobokki「・・・いってらっしゃい。通報されないといいなぁ・・・。」

 

 

おしまい

 

 

『AV OPEN 2015』という祭典が開催されるのです


img_nikobokki 「皆さまこんにちは、ニコボッキ四世です。私本日はいつもより興奮しております。

それは何故かと申しますと・・・『AV OPEN 2015』に、我々変態紳士倶楽部の作品がエントリーされるからでありますッ!」

 

mussorin1「私の電マもいつもより繊細に振動しております」

 

 

marci「ボクの短小チンコもピンピンだよ!!」

 

 

ヌプリ「私もいつもより純度の高いオイルを塗りたくってきました」

 

 

kimber「私の乳首もいつにも増して綺麗なピンク色です」

 

 

ニコボッキ4世(呼んでもないのに何で勝手に全員集合してるんだ・・・・)

「おやおや皆さん、わざわざお祝いに来てくれたのですか。ありがとうございます」

 

mussorin1「いえ、おめでたいのは確かですが、お祝いに来たワケではございません」

 

 

marci「お祝いに来たワケではございません」

 

 

ニコボッキ4世「そ、そうなんですか。そういえばお2人はこちらのコーナーには初めての出演ですよね?」

 

 

mussorin1「はい。皆さま初めまして、ムッソリンと申します。マダムを執拗に責めまくることが何よりの幸せです」

 

 

marci「ボクはマーシ!覗きが大好きだよ!!ミニスカートとタコも好きだよ!!」

 

 

ニコボッキ4世「自己紹介ありがとうございます。では皆さんは今日は何故いらしたのですか?」

 

 

ヌプリkimbermussorin1marci

 

「賞金をリーダーが独り占めしないよう、分け前の相談に来たのです」

 

 

ニコボッキ4世「・・・・」

 

 

mussorin1「やはり、貴方独り占めしようとしていましたね?変態紳士倶楽部は我々5人揃って成立しているのに」

 

 

ニコボッキ4世「そ、そんなまさか!ちゃんと皆さまと相談して均等に分け合おうと考えていましたよ。・・・っていうかホラ、まだ賞金を頂けるかどうか分からないですし、我々のような変態の集まりにユーザー様が投票なんてしてくれるのか否か・・・。作品の発売前から賞金の話ししてるなんて、それこそ取らぬ狸の皮算用ってヤツですよ、ねぇ・・・!」

 

kimber「リーダーが早口でまくしたてる時は何かやましいことがある時・・・。しかもリーダーともあろうお方が自信の無い作品を出品しますかねぇ・・・?」

 

 

marci「そんなワケないよね!『中目黒イケメンマッサージ盗撮 真面目で堅物の地味カワ女子がイケメンマッサージ師の凄テクでイカされまくってアヘ顔で自ら腰を振ってセックスしちゃいました。』なんて、絶対自信が無いワケないよね!」

 

avop-141olcs4

「そうなんでがんす。地味カワ女子とイケメンマッサージ師とヌプリいう、今までに無い組み合わせで、間違いなく素晴らしい内容なんでがんす!」

 

 

3

ヌプリ「こんなに地味な女の子が・・・」

 

 

10

marci「こんな淫らに!!」

 

 

7

mussorin1「こんなに地味な女の子が・・・?」

 

15

 

kimber「こんな淫らに・・・!」

 

 

4ニコボッキ4世「こ、こんなに地味な女の子が・・・?」

 

 

ヌプリ「おっと、ここまででがんす。しれっとこの流れに乗って賞金の話から我々の気を逸らせようとしましたね」

 

 

mussorin1「まったく、油断も隙もあったもんじゃない。地味でエッチに疎そうな女子が快楽の虜になっていく姿・・・最高に決まっているではないですか!」

 

 

ヌプリ「地味な女子の地味な身体がオイルによってテカテカになり、艶かしく変貌していく様も最高なんでがんす!」

 

 

marci「地味な女子が地味な服を脱ぎ捨ててエロいスケスケ下着に着替える更衣室盗撮も最高!!」

 

 

kimber「しかもあのイケメンマッサージ師の細身だけど美しい筋肉ときたら・・・うふっ!それだけでもビンビンになっちゃうッ!最高!」

 

 

img_nikobokkiヌプリmussorin1marci

 

(うわぁ。この人、そっちでも楽しめるタイプの変態だったのかぁ・・・)

 

 

mussorin1marcikimberヌプリ

 

「とにかく、こんな最高な作品なんで我々にも賞金をちゃんと分けてください」

 

 

ニコボッキ4世「・・・そうですね。こんなに最高な作品なのだから、是非変態紳士倶楽部マニアの皆さまにご覧になって頂きたいですしね。皆様是非ご覧になって投票していください。お願いします。絶対に後悔はさせない内容になっておりますよ。我々変態紳士倶楽部メンバー全員が自信を持ってオススメする作品でございます。ねぇ本当に。賞金が欲しいだなんて私はこれっぽっちも思ってはおりません。ただ、たくさんの方々に我々の作品を楽しんで頂きたいだけ・・・それが私の願いなのであります」

 

mussorin1marcikimberヌプリ

(絶対賞金持ってトンズラするな・・・)

 

 

 

 

『変態紳士倶楽部随一のドMが語る、整体と乳首と競泳水着』

img_nikobokki「すっかり夏の陽気ですね。皆さまインキンに悩まされてはいませんか?ニコボッキ4世です。本日の変態紳士ゲストは・・・」

 

 

kimber「整体マッサージが得意です。キンバーと申します。どうぞよろしく」

 

 

img_nikobokki「キンバーさんは変態紳士倶楽部随一のドMとしてもお馴染みですね」

 

 

kimber「ぅ、ウフッ。そうでありんす。女性に高圧的な態度で責められるとギンギンになるでありんす・・・」

 

 

img_nikobokki(どいつもこいつもキャラが定まってないんだな・・・)

「ところでキンバーさんが今回オススメしてくれる作品とは?」

 

kimber「『日○体育大学併設 競泳アスリートばかりを狙う スポーツトレーナー整体治療院』シリーズです」

 

club-152ol

 

img_nikobokki「さすが、肉体美と整体がお好きなキンバーさんのセレクトですね」

 

 

kimber「ええ、もちろんでありんす。しかも競泳水着は女性の身体をより美しく挑発的に魅せてくれますからね。競泳水着の脇をズリッとずらした時に見える乳首とか堪りませんねぇ。あ、ちなみに私の性感帯も乳首なんです。ご存知でしたか?乳首に触れるか触れないかくらいの微妙な距離感でサワサワされるともう全身鳥肌が立ってアソコもギンギンになるんですよ」

 

img_nikobokki(・・・そんなこと聞いてねえし・・・。)

「そ、そうですか。だからキンバーさんはいつも乳首を出しているんですねぇ・・・」

 

kimber「えぇ。こうして乳首をさらけ出しておくと、ちょっとした風向きの変化でも刺激を味わうことが出来るんです。もう既にこの部屋の冷房の風が直に乳首に当たって、私のアソコはギンギンになってますよ」

 

img_nikobokki「・・・」

 

 

kimber「どうかしましたか?ニコボッキさん。もしかして引いてますか?」

 

 

img_nikobokki「い、いえ、まさかこの私が引くだなんて。そんなことは絶対にありませんよ。立派な性癖をお持ちで素晴らしいな、と感心していたのです。乳首の話しは充分に分かりました。他にこちらのシリーズに関しましてキンバーさんのオススメポイントは?」

 

» 続きを読む