変態紳士倶楽部

ワンランク上の変態紳士達の為の秘密倶楽部 マッサージと盗撮が三度の飯より大好きで、一見真面目そうな女性が恥ずかしがる様や最初は拒みながらもマッサージによって豹変していく様を見る事に生きがいを感じる人達の集まりです。

 

ニコボッキ四世の部屋

2017年8月 の投稿

『今年もAV OPENとやらが』

img_nikobokki「開催されるそうなのですよ。もちろん変態紳士倶楽部も参戦するのであります!」

 

 

 

 

kimber「へー、するでありんすか」

 

 

 

 

img_nikobokki「あらキンバーさん、まるで他人事みたいに」

 

 

 

 

kimber「だって・・・どうせ我々変態乳首野郎達の作品なんて誰も投票してくれないでありんすもん・・・」

 

 

 

 

img_nikobokki「おやおやどうしました。乳首をいつも曝け出しているのはキンバーさんだけではないですか」

 

 

 

 

marci「そうだよね・・・我々変態粗チン野郎達の作品なんて・・・」

 

 

 

 

img_nikobokki「マーシさんまで・・・。一体何があったのですか?粗チンなのはマーシさんだけではないですか」

 

 

 

 

marci「おいコラ」

 

 

 

 

mussorin1「ホントにねぇ・・・。我々のような変態手が電マ野郎達の作品なんて誰が観るんだか・・・」

 

 

 

 

ニコボッキ4世「いよいよ怪しいですよ?手が電マの変態なんてアンタくらいだろうが」

 

 

 

 

ヌプリ「ケッ!!どうせ我々みたいな変態ぬるぬる野郎達の・・・」

 

 

 

 

img_nikobokki「もうええわい。なんやっちゅーねん皆して」

 

 

 

 

marci「だって・・・だって・・・こういう風に自分達の心に保険をかけておかないと・・・本当に何にも賞が貰えなかった時のショックが大きすぎるからッ・・・!」

 

 

 

 

kimber「そうでありんすッ!自分達の変態っぷりに自信があればあるほど辛いありんすッ!!」

 

 

 

 

mussorin1「リーダー・・・分かりますでしょう?我々の気持ちが。リーダーだって、余裕ぶっこいてるフリして実は内心怯えているのでしょう?」

 

 

 

 

ニコボッキ4世「なるほど。そういうことだったのですね・・・。確かにそのお気持ちは痛いほど分かります。変態として生きると決めたからには誰しもが通る道。分かる人にだけ分かってもらえれば良いと思いつつ、誰からも理解されないとぶっちゃけマジ傷つく・・・ってヤツですね」

 

 

 

 

ヌプリ「そう。マジムカつく」

 

 

 

 

mussorin1「普段は分かる人にだけ分かってもらえればいいと思ってやっておりますが・・・このような賞レースとなった時に想像以上に悲しい気持ちになるのですよ」

 

 

 

 

kimber「それな」

 

 

 

 

ヌプリ「しかしもう決まってしまったもんは仕方ないでがんす。で?今回はどんな作品を出すでがんすか??」

 

 

 

 

ニコボッキ4世「ふふふふ・・・、皆さまご安心ください。今回出品する作品は・・・『憧れのセクシー女優が在籍する本番行為NGの風俗店にAV男優の超絶テクを伝授してもらったファンの童貞クンを潜入させて逆にイカセまくったら本番中出しを懇願してきて童貞卒業できた!』でございます!!」

 

 

 

 

 

kimbermarcimussorin1ヌプリ「日和ったーーーーーーー!!!!」

 

 

 

 

marci「ちゃんと有名な憧れのセクシー女優様が出るーーーー!!」

 

 

 

川村まやちゃん~!

川村まやちゃん~!

 

 

さくらみゆきちゃん~!

さくらみゆきちゃん~!

 

 

枢木みかんちゃん~!

枢木みかんちゃん~!

 

 

mussorin1「しかも童貞とはいえAV男優のテクニックを伝授されてるーーーー!!」

 

 

 

乳首攻め~!

乳首攻め~!

 

クンニ~!

クンニ~!

 

潮吹き~!

潮吹き~!

 

 

 

ヌプリ「でもちゃんと盗撮とマッサージという変態紳士倶楽部のこだわりは貫いてるーーーー!!」

 

 

 

チンポ洗い~!

チンポ洗い~!

 

フェラ~!

フェラ~!

 

アナル舐め&手コキ~!

アナル舐め&手コキ~!

 

 

 

kimber「つまり最高ーーーーーー!!!」

 

 

 

 

img_nikobokkimarcimussorin1kimberヌプリ「皆さま是非ご覧くださいーーーー!!!!!」

 

 

 

 

 

ご覧くださ~い!!!

ご覧くださ~い!!!

 

 

おしまい