変態紳士倶楽部

ワンランク上の変態紳士達の為の秘密倶楽部 マッサージと盗撮が三度の飯より大好きで、一見真面目そうな女性が恥ずかしがる様や最初は拒みながらもマッサージによって豹変していく様を見る事に生きがいを感じる人達の集まりです。

 

ニコボッキ四世の部屋

2015年8月 の投稿

ナンパの夏、盗撮の夏、変態紳士の夏

ニコボッキ4世「皆さま御機嫌よう、ニコボッキ四世です。暑い日が続きますねぇ、夏バテなどされていませんか?」

 

 

marci「いやぁもう暑くって暑くって、涼しい部屋の中から汗ばんだ薄着女性の透けブラを覗き見るのに精が出るよ!」

 

 

img_nikobokki「おやおやこれはマーシさん、この暑い中小さいナニがピンピンですこと。羨ましい。」

 

 

marci「だって夏は誰も彼もが開放的になるでしょう?肌の露出も増えるでしょう?

こんな季節にヌかなくていつヌくの??」

 

img_nikobokki「・・・・」

 

 

marci「いつヌくの??」

 

 

img_nikobokki(アレ、言わなきゃダメな流れなのかな・・・)

 

 

marci「さあ、いつヌくの???」

 

 

img_nikobokki「い、今でしょ!!」

 

 

marci「そう!!今でしょ!!!」

 

 

img_nikobokki(コイツ、見た目の割りに微妙に古いネタ振ってくるんだなぁ・・・)

 

 

marci「そんなワケで今回はボクが暑い夏にオススメの変態紳士作品を紹介するよ!」

 

 

img_nikobokki「なるほどそれは助かります。よろしくお願い致します」

 

 

marci「まずはコチラ。『巨乳水着ギャルばかりを狙う海の家ナンパエステ2』!!

水着ギャル、海、ナンパは鉄板だよね!!」

 

club190pl

 

img_nikobokki「意外とヒネリのないチョイスですね。しかしこの作品は既に大好評を博しております。まだご覧になっていない方はこの夏の季節に是非ご覧頂きたいですね。」

 

marci「とりあえず最初は定番ってことで。やっぱり海はいいよね。ホラ、この日焼けした背中、絶対にヤリマンだよね。」

 

CLUB-190-32+

ヤリマンだよね

img_nikobokki「え、背中で分かるのですか?何故にこの背中がヤリマンだと?」

 

 

marci「髪短くて肌黒くて、水着の色も爽やかで健康的な常夏ガールって感じでしょ。こういうタイプは誰よりも夏を満喫したい気持ちが強いから、少しでも多くの『ひと夏の思い出』を作りたいと思っているんだよ。俗に言う『ワンナイトニャンヤン』ってやつだよね。夏ヤリマンとも言うね。」

 

img_nikobokki「ほう、なるほど・・・ワンナイトニャンニャン・・・」

(コイツ、一体何歳なんだ・・・?)

 

marci「続いてのオススメはコチラ。『街エロ盗撮 東京パンチラ捜査線 女子校生編』だよ!」

 

club202pl

img_nikobokki「おや、コチラはあまり夏と関係がないような・・・」

 

 

marci「ふふ、パンチラ捜査線が何故夏に向いているかって・・・それは変態紳士倶楽部が誇るパンチラ盗撮師の危険を顧みない盗撮テクニックにあるのさ。彼の執拗かつ強引な盗撮アングルは店員さんや他のお客さんから怪しまれることもしばしば。”ああ、こんな角度で攻め込んだら店員にバレちゃう・・・!”とか、”ああ、そんなに女の子に密着したら他のお客さんに通報される・・・!”とか、ハラハラドキドキするシーンが何度も出てきてすっかり肝が冷えるってワケさ。夏にピッタリでしょう?」

 

img_nikobokki「なるほど、それは納得ですね。さすがマーシさんならではの視点です」

 

 

marci「そしてそのハラハラドキドキがいつしか快感に変わり、ボクのチンコはピンピンになるのさ!!!盗撮最高!!覗き最高!!!!ミニもタコも最高ッ!!!!!」」

 

img_nikobokki「・・・・・」

 

 

marci「うわぁああああ、もう我慢できないッ!!ちょっと区民プール行ってきますッッ!!夏は覗きの季節だッ!!!」

 

 

img_nikobokki「・・・いってらっしゃい。通報されないといいなぁ・・・。」

 

 

おしまい